« イタリア研修(2006.0130) | トップページ | イタリア研修(2006.0201) »

イタリア研修(2006.0131)

Dvc00113

イタリア研修3日目が終わりました。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

今日は、朝からワイナリーの視察に行きました。昨夜、泊まった「SIENA」というところから、車で約1時間の、「バンフィ社」のワイナリーとワイン工場の視察をさせていただきました。以前は、モンテティーナでも「バンフィ社」のワインを使わせていただいていましたが、今は使っていないので、またこれからは、使わせていただきたいと思います。( ^_^)/□☆□\(^_^ )( ^_^)/□☆□\(^_^ )

Dvc00128

「バンフィ社」は、モンタルチーノにある、1978年の創業のまだ新しい会社で、モンタルチーノの気候や土壌の条件が良く、サンジョベーゼを中心に栽培して、「ブルネッロ・モンタルチーノ」「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」などのワインを作っています。( ^_^)/□☆□\(^_^ )( ^_^)/□☆□\(^_^ )( ^_^)/□☆□\(^_^ )

ここでも、昔ながらの伝統を守りながら、最先端の技術を駆使した、ワイン工場で衛生管理も含めて、かなりの高いレベルを感じることができました。収穫期をとっくに過ぎていて、ブドウを見ることができなかったのが残念です・・・。

「バンフィ社」には日本人の方も働いておられ、夕方まで今日は同行していただきました。ランチは、「バンフィ社」のワインが豊富に揃えてあるお店に行きました。( ^_^)/□☆□\(^_^ )( ^_^)/□☆□\(^_^ )( ^_^)/□☆□\(^_^ )

Dvc00125

(●^o^●)今日のランチ(●^o^●)
①アンティパスト・ミスト(豆のサラダ・ブルスケッタ・生ハムなどなど)
②ボルチーニ茸のタリアテッレ
③巨大なTボーンステーキ
④エスプレッソ

トスカーナでは、魚介類を食べる習慣がほとんどないようで、お肉中心の料理でしたが、どれもボリューム満点で、おいしかったです。( ^_^)/□☆□\(^_^ )もちろん、ワインも最高においしかったです。(●^o^●)(●^o^●)

昼過ぎからは、近くのエノテカで、日本にはない、珍しいワインを購入のために立ち寄りました。千葉さんが張り切って、たくさん購入していました。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

その後、車で約2時間で、フィレンツェへ移動。フィレンツェはかなりの都会で今までとは全く違うイタリアを感じています。(^_^)v(^_^)v(^_^)v 夕方から少しだけ散策をして、その後、フィレンツェで一番の人気がある、レストランに食事に行きました。お肉屋さんが経営している飲食店ということで、お肉が売りのレストラン。

店内もにぎやかで、装飾等はモンテティーナにも使えそうな感じだったので、取り入れていきたいと思います。(^_^)v(^_^)v(^_^)vウェイティングもかかっていて、本当にすごいレストランでした。w(゚O゚)wワオ!w(゚O゚)wワオ!

(●^o^●)今日のディナー(●^o^●)
①トリッパのトマト煮
②白インゲン豆とカラスミの煮込み
③ラビオリ
④カラスミのスパゲティ
⑤超特大Tボーンステーキ(約2kg)

Dvc00137
豪快な料理の中にも繊細さがあり、とてもおいしかったです。(●^o^●)(●^o^●)

今日も、食べ過ぎ飲み過ぎで、「キャベ2」を飲んで、明日に備えるとします。<(_ _)>ペコリ
明日は、夕方まで、フィレンツェの市場などを見て、夕方からはローマに移動の予定です。

今日で、モンテ物産の方ともお別れで、明日からは、イタリア語が全く話せない4人での行動となります。(^_^)v(^_^)v(^_^)v どうなることやら・・・。珍道中が期待されますので、楽しみです。(^_^)v(^_^)v(^_^)v 

 『今日よりも明日』

 道路の歩道と車道の境目には、砂は土がたまりやすいものです。
 この砂や土をなめるようにきれいにしておくと、次回からの掃除が
 やりやすくなり、掃く時間が大幅に短縮されます。
 ところが、この砂や土を放っておいて、上っ面のゴミだけを掃いていると、
 いつまでも掃除に手間取ります。
 何事も問題の原因を億劫がらずに、根底から改善することです。

|

« イタリア研修(2006.0130) | トップページ | イタリア研修(2006.0201) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア研修(2006.0130) | トップページ | イタリア研修(2006.0201) »