« イタリア研修(おまけ編) | トップページ | イタリア研修(2006.0203) »

イタリア研修(2006.0202)

イタリア研修5日目。イタリア語の分からない4人組ですが、何とか生きています。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

Dvc00174

今日は、朝からローマを出発して、電車で約2時間のナポリへ移動しました。ナポリに到着して感じたことは、聞いてはいましたが、治安の悪さにはw(゚O゚)wワオ!w(゚O゚)wワオ!w(゚O゚)wワオ! 今日のところは何とかからまれずにすみました。(^_^)v

ナポリから「青の洞窟」を見るために、カプリ島へ船で約1時間かけて行ったのですが、到着が昼の12時40分で・・・・。なんと、昼の12時30分が、今日の「青の洞窟」のタイムリミットだったようで、そのまま泣く泣くナポリへ引き返しました。(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ カプリ島の「青の洞窟」はまた、明日の朝一から行ってみようと思います。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

Dvc00181

ナポリへ帰ったのが、昼の14時過ぎでしたので、ちょっと遅いランチをしました。私が一番食べてみたかった、本場のナポリ風ピッツァにたどりついて、本物のピッツァを食べることができて、大・大・大感動でした。(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ

今までは、ミラノ→フィレンツェ→ローマと内陸の土地でしたので、肉の料理が主で、ほとんど魚介類を食べれなかったのですが、ナポリは海の街ということもあり、イタリアで始めて、魚介類の料理も食べることができ、最高でした。(^_^)v(^_^)v

(●^o^●)今日のランチ(●^o^●)

海の幸の盛り合わせ(魚介のフリット・魚介のマリネ・魚介のサラダ)
水牛のモッツァレラ(巨大なモッツァレラチーズでしたが、塩の加減といい最高でした)
スカンピのリングイネ
魚介のリングイネ
ピッツァ・マルゲリータ(薪の香りがして、とてもおいしかったです。)
ピッツァ・リピエーノ(リピエーノは詰め物という意味。カルツォーネのようなピッツァ)
有頭海老のグリル(ただ単に、有頭海老をグリルしただけでしたが、新鮮で最高)

Dvc00187

その後、少しだけ、ナポリの街をプラプラとしましたが、今までのところとは違い、あまり観光名所がないので、いまいちでした・・・。しかも、治安は悪いし(-_-メ)(-_-メ)

ディナーは、ランチで行った有名な「PIZZELIA」の店員さんに教えてもらったナポリで有名なレストランに行きました。(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)カンツォーネの生演奏もあり、とてもいい雰囲気の中、食事をすることができました。かなりの量を食べて飲みましたが、かなり高かったので、もしかしたら、ぼられたかも(-_-メ)

(●^o^●)今日のディナー(●^o^●)

海の幸のアンティパスト・ミスト(前菜の盛り合わせ)
タコのマリネ
白魚のマリネ
海の幸のソテー
ペスカトーレのリングイネ
ウニのラグーのパスタ
海の幸のフリット・ミスト
スズキのアクアパッツァ
ピッツァ・マリナーラ
リモンチェッロ

Dvc00197

食べ過ぎました・・・。(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

帰りに、ワインに負けて酔っぱらってしまった私は、そこのレストランに手荷物を全て忘れて帰ってしまいましたが・・・。パスポートもお金もカードも全てが入っている大切な手荷物でしたが、優しい店員さんが届けてくれました。<(_ _)>ペコリ<(_ _)>ペコリよかった(^_^)v よかった(^_^)v

イタリアでは、全部のレストランや飲食店は全て禁煙となっているのですが、街を歩いていて気づくことは、喫煙をしながら歩いている人を始め、喫煙をしている人は日本より多いような感じがしました。しかも、吸い殻は道に捨てるのが常識??のようで、道路などは、日本に比べるとかなりきたないので、いつか掃除をしにイタリアに来ようと思います。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

明日は朝から、再度、カプリ島の「青の洞窟」に挑戦します。(^_^)v(^_^)v(^_^)v
ランチは、ナポリで、本場のピッツァを食べて、その後、ローマへ移動の予定です。
イタリア研修も残りわずかですので、更にアンテナビンビンで頑張ります。(^_^)v

『日下の灯』

 百万本のお経を読もうが、いくら勉強しようが、実践しなければ何の
 役にも立ちません。
 知識は使い方を知らないと意味がありません。そのことを実によく
 言い表しているのが次の言葉です。
 「百萬典経、日下の灯」。「日下の灯」とは、太陽の下の蝋燭の火、
 という意味。つまり、太陽の下で蝋燭に火をつけても何の役にも 
 立たないということです。

|

« イタリア研修(おまけ編) | トップページ | イタリア研修(2006.0203) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア研修(おまけ編) | トップページ | イタリア研修(2006.0203) »