« イタリア研修(2日目) | トップページ | イタリア研修(4日目)(^_^)v »

イタリア研修(3日目)

P1000136 今日も朝から雨が降っていました。秋の天気は変わりやすいそうです。 朝からモデナ市内にある、「MENU社」という缶詰工場の視察に行きました。 業務用の野菜を中心とした缶詰の商品を製造している会社です。モンテティーナでも使用させていただいている商品もあるので、とても興味深かったです。

原料は全てフレッシュを使ったり、ハードだけでなくソフトでの製造もあったりで、そういうところで、他社との差別化をしているとのこと。 あくまでもクオリティを最優先して製造をしているそうです。

午前中は工場全体の視察。昼前から、「MENU社」の商品を使った料理講習会と試食会が行われました。全部で20品?くらいを作って試食をしましたので、お腹もはち切れそうになってしまいました。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

1,カルチョーフィのディップ
2,セミドライトマトのドレッシング
3,ドライトマトのオイル漬けのクリーム
4,ペペローニの2色ドレッシング
5,ケッパーとトンノを詰めたドライトマトのサラダ
6,ポルチーニのフリット
7,鶏と野菜のテリーヌ
8,カルチョーフィのフリット~プロシュート巻き
9,ゴルゴンゾーラを詰めたカルチョーフィのグリル
10,トリュフと卵のピッツァ
11,カルチョーフィと海老のタリオリーニ
12,ポルチーニのラビオリ
13,大麦のリゾット
14,栗とポルチーニを詰めたカッポーネのオーブン焼き
15,仔牛ロースのグリル~トリュフ風味のバターで~
16,栗のサバイオーネクリーム
17,栗のパンナコッタ
18,チョコレートムース
19,栗のリンゴソース

モンテティーナでも使えそうな料理もありましたので生かしていきます。 また、クリスマスメニューの提案ということで、今回の料理にもありましたので、今年のクリスマスディナーに向けても動いていきたいと思います。

夕方前くらいまで料理講習会があり、その後、フィレンツェへ移動。バスで3時間くらいかかりましたので、バスの中では爆睡をしてしまいました。

ディナーは、軽くすませたかったので、市内にあるピッツェリアへ行きました。が・・・。ピッツェリアにもかかわらず、トスカーナ名物のビステッカ(Tボーンステーキ)があったので、食べてしまいました。(^_^)v(^_^)v(^_^)v と、いった感じで、今日も食べまくり飲みまくりで、疲れてしまいました・・・。

ディナーの後は、ダイエット?も兼ねて、ドゥーモやポンテベッキォなどを始め、フィレンツェの街を散歩しました。すごい建物ばかりで、驚きの連続でした。

明日は一日、フィレンツェでフリーの予定です。明日も食べまくり、飲みまくりたいと思います。(^_^)v(^_^)v(^_^)v (写真は、「MENU社」での料理講習会のパンフです。(^_^)v(^_^)v(^_^)v)

『空き缶処理』

 ジュースやコーヒーの空き缶は、水ですすぎ小さくつぶして
 業者に出すようにしています。
 つぶす方法は、テコを利用した足踏み式の缶プレスを使用します。
 つぶすときのコツは、空き缶の底の部分をテコの一番力のかかる
 ところに置くことです。単純なようですが、こういうことに
 気づかないようでは向上心がありません。 鍵山秀三郎

|

« イタリア研修(2日目) | トップページ | イタリア研修(4日目)(^_^)v »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア研修(2日目) | トップページ | イタリア研修(4日目)(^_^)v »