« イタリア研修(4日目)(^_^)v | トップページ | イタリア研修(6日目)(^_^)v »

イタリア研修(5日目)

P1000155_1 体重がみるみる増えているような気がしています。(^o^)(^o^)(^o^)

今日は朝5時過ぎに起床して、6時過ぎにはホテルを出発しました。フィレンツェからバスで約3時間くらいのウンブリア州のアッシジの郊外のリゾート地にある、レストランへ移動しました。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

「ALBERGO RISTORANTE FERRETTI」というレストランで
11時前からそこのオーナーシェフによる料理講習会が行われました。トリュフをたっぷりと使った料理のオンパレードで、日本ではなかなか味わえない料理を楽しむことができました。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

1、トマト・ルコラ・ラルドのブルスケッタ
2、大麦とザリガニのサラダ添え
3、ゴルゴンゾーラとトリュフのリッチョリ
4、ズッキーニとエビのタリアテッレ
5、セロリとルコッタチーズのオルガネッティ
6、トリュフのスパゲティ
7、カルチョーフィを巻いた牛フィレ肉のインボルティーニ
   ~ジャガイモのピューレのオーブン焼きを添えて~
8、ネロ・ターヴォラで煮込んだ牛肉のブラザード
   ~野菜のグリル添え~
9、クレッションダ

一品一品をかなりの時間をかけて作っていただいたので、料理講習会が終わったのは
17時過ぎでした。(^_^)v(^_^)v(^_^)v 生まれて始めてザリガニを食べることもできて良かったです。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

料理講習会終了後は、バスで約1時間の、アッシジという街へ移動。そこのホテルへチェックイン後、アッシジの街を散策しました。小さな小さな小さな街ですが、フィレンツェなどにはない、田舎の落ち着いた雰囲気の町並みでとてもいい感じでした。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

しばらく散策した後、ディナーへ・・・。
小さな小さな小さな街ですので、レストラン自体もほとんどなかったので、一番良さそうな感じのトラットリアへ行きました。

21時頃に行ったのですが、満席で約1時間も待たされてしまいました。ウンブリア州の料理を中心にいろいろと食べることができました。ここのお店は新しいらしく、今まで行ったレストランとは全く違い、モダン・イタリアンといった感じの料理で、かなりお洒落なお店でした。日本によくありそうな感じのレストランでした。

やっぱりイタリアに来たからには、コテコテのイタリア料理が食べたいので、今日のお店は、ある意味はずれなのでありました。(-_-)(-_-)(-_-) それでも、かなりの量を食べて、かなりの量を飲んだので、今日もグロッキーとなってしまいました。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

明日は、朝から、アッシジにある、スパゲティのメーカーの「スピガドーロ社」の見学の後、イタリア研修最後の街のローマへ移動の予定です。(^_^)v(^_^)v(^_^)v (写真は私が幼稚園の頃に飼っていたザリガニです。(^_^)v(^_^)v(^_^)v)

『真の力』

 「満身総身に、縦横無尽に受けた人生の切り創を通して
 つかまれた真理でなければ、真の力とはなり難い」
 森信三先生の言葉にあります。
 私のひと言が、もし他人様に通じるとしたら、私が満身総身、
 創だらけであるがゆえに伝わるのかと思います。
 私は、人に言えないようなさまざまな目に遭いました。
 いまではそれらのことがすべて肥やしになっております。 鍵山秀三郎

|

« イタリア研修(4日目)(^_^)v | トップページ | イタリア研修(6日目)(^_^)v »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア研修(4日目)(^_^)v | トップページ | イタリア研修(6日目)(^_^)v »