« 春の七草(^_^)v | トップページ | 成人式(*^_^*) »

硫黄島からの手紙m(_ _)m

P1000293 ちょっと遅れている話題ですが・・・。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

昨年末の大忙しの中、仕事と仕事の間で時間があったので、ずっと気になっていた「硫黄島からの手紙」を観に行きました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m この映画は本当にいろいろと考えさせられる映画でした。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

それにしても、この戦争もついこの前のことで、今、戦争のない日本で、私は本当に幸せな時代を生きていると感じたとともに、一日一日をもっと大切に生きていかないといけないと痛感させられました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m また、いつの時代もどこの国でも、母親が子供を思う気持ちというのは、変わらないのだとも感じました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

映画の中でいろいろなリーダー像もでてきて、これも勉強になったのでありました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

この恵まれた現代を生きる私なので、戦争を経験はしていませんが、あの頃の若者のように、私も強く強く生きていきたいと思います。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m (写真は、「硫黄島からの手紙」のポスターです。 追伸・・・。 この「硫黄島からの手紙」に出演していた、嵐の二宮くんの演技力の高さにも驚きました。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m)

『創業時の私』
 
 自転車に商品を積めるだけ積んで、行商から
 始めました。当時、自分の欲しい商品は何一つ
 手に入りませんでした。
 メーカーの倉庫で、埃をかぶって置いてあるような
 商品を譲り受けて売り歩きました。
 しかも、私がかつて勤めていた会社の取引先には
 営業することなく、すべて新規開拓の毎日でした。 鍵山秀三郎

|

« 春の七草(^_^)v | トップページ | 成人式(*^_^*) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の七草(^_^)v | トップページ | 成人式(*^_^*) »